おんな城主直虎』感想です~☆

長くなってきたのでこの辺で一旦あっぷします~(^w^;)(笑)
ネタバレしているので続きに書きますです~☆(*≧w≦*)
おんな城主直虎

第10回「走れ竜宮小僧」
の、直親くんの推理シーンは時代劇サスペンス劇場みたいで面白かったです(*´∀`*)(笑)

第11回「さらば愛しき人よ」
にはめちゃくちゃ泣きましたぁ~(*T□T*)
幼馴染3人が、子供の時のぴゅあな心に戻ったシーンで
あああ、これが最後の笑顔になりそうな予感…と、うるっときて
政次さんの決断シーンにもきゅーっときて
直親くんと次郎さんのシーンでもうだば~っと泣きました(*TДT*)

「生きて戻ったら一緒になってくれ」
「心得た」

て、死亡フラグうあああああ!(*T□T*)
ものすごいお手本のようなフラグでしたね(´w`;)(笑)


第12回「おんな城主直虎」
タイトル回収回でしたね~(*´▽`*)

最期の瞬間まで想い合って、おとわちゃんを連れて行こうとする
亀くんに涙…(*TwT*)
和尚さまや傑山さんにはボロ泣きでした(*T□T*)
そして連れて行くの拒否する怒りのお母さまにも涙でした…(*;w;*)

裏切らざるを得なかったのをおとわちゃんに信じてもらえない
鶴くんの不憫さに不憫萌えー!(*T□T*)(笑)
政次さんを信じてあげてよぅー次郎さま!(*T□T*)

でも、あえて本音を言わずに自分を恨ませる方向に行って
次郎さまに生きる気力を与えようとしてる風にも見えて
どこまでツンデレなのよもうー!(`w´)でもそこが良い!と、思いました(笑)

いやー、もうね、史実の直虎さんのお話では
あんまり直親さんの事好きになれなかったのですが
ドラマの方は良い風にアレンジされていて
でもやっぱり史実がちらつくのでそれでもあまり好きではなかったのですが
お別れのシーンでは自分でも意外なほど泣いてしまいました(*T□T*)
これは役者さんの力なのでしょうね~(*´∀`*)
素晴らしかったです(*≧w≦*)

第13回「城主はつらいよ」
いやぁ~(*´∀`*)
ムロツヨシさん劇場最高です!(*≧▽≦*)b(笑)

あと、本心抑えて暗躍する政次さんの、ちょいちょい覗く切なげな表情と
直虎ちゃんが転んだ時に思わず体が一瞬動いたのがまた(*TДT*)切ないですー!

第14回「おんな城主 対 おんな大名」
ムロさん劇場は今回も最高でしたぁ~☆(*≧▽≦*)(笑)
そして、亀さん名演技です!(*;w;*)
あの、つぶらな瞳でじっとこちらを見上げる仕草!(*TwT*)泣きました…。

第15回「綿毛の案」
ひゃー!柳楽優弥くんのふんどし姿!Σ(○w○*)(笑)
何故か、暴れん坊将軍の一番初期の、若かりし頃の上さまのふんどし姿を
思い出してしまいました(笑)(´▽`;)

第18回「あるいは裏切りという名の鶴」
あああ!(*;w;*)
直虎さんが、とうとう、政次さんの真意に
気づいてくれたああああああ!(*T□T*)
ずーっと、ずーっと不憫だった政次さんが、報われた瞬間がもう…(*TwT*)
特に、すごーく切なそうな、優しげな表情した後にぐっと気持ちを抑えて
策を語るシーンの高橋一生さんの表情の移り変わりが良かったです…♡
すごく胸にぎゅっときましたぁ~♡(*T▽T*)

あと、今回もムロさん劇場素晴らしかったです!(笑)カンカンカンカーン!(笑)

和尚さまと夜一緒に寝てて、起こされてイカミミになってたにゃんこにも
たいそう萌えましたぁ~♡(*´▽`*)はー今週も可愛さに癒されましたぁ~♡

第19回「罪と罰」
あああ、二人でこっそり話し合う直虎さんと政次さんの距離感にによによ~です♡(*´▽`*)
鶴と呼ばれて嬉しそうな政次さんとか(*´∀`*)
二人きりならため口になる政次さんにまたによによ♡(*^w^*)
でも、決して甘くない。という二人がまた良いですねぇ~♪(*´∀`*)

柳楽優弥くんの謎っぷりと飄々とした感じはきらいじゃないです☆(*≧w≦*)b
見張りが、ガチムチ傑山さんから六佐さんに交代した時にはもう
あっフラグ…って思いました(*・w・*)(笑)

あと、今回の和尚さまのにゃんこはなんだかやたらともげもげしてましたね♡(笑)

そして毎回続きが気になるところで終わるのですが、

今回も隠し子発覚!?という衝撃な引き!Σ(○◇○;)
この辺りは史実通りになってしまうのでしょうか…(*;w;*)
直親さんにボロ泣きした涙を返してぇー!(*T□T*)(笑)

と、思いつつ、次回も楽しみです~♪(*´▽`*)